シェア
シェア:

喜ばれる入院のお見舞い品や手土産のまとめ

評価: 3.8 (29票)
1シェア
 
喜ばれる入院のお見舞い品や手土産のまとめ

知り合いが入院した際、お見舞に手土産を持っていきますが、どんなものが喜ばれるか悩みますよね。また、お土産には不向きなものもあり、マナーを守って選ばなければなりません。せっかく手土産を持っていくのですから、早く良くなってほしいという思いとともに、喜ばれるものを持って行きたいですよね。Hohoron.comでは、喜ばれる入院のお見舞い品や手土産をご紹介します。

まずはお見舞いに行っていいかを確認する

お見舞いに行く際にまず初めにやるべきことは、そもそもお見舞いに行っていいかを確認することです。入院しているということはそれだけ相手が弱っているということであり、お見舞いに行くことで気を使わせて負担をかけてしまう可能性があるので、まずはお見舞いに行ってもいい状況かどうか確認するようにしましょう。

特に入院してすぐや、体調があまり良くないときなどのお見舞いは相手に負担をかけてしまいます。また、弱った姿を他の人に見られたくないという方もいらっしゃいますので、考えてお見舞いに行くかどうかを決めましょう。

他にも、3日以内の短期入院の場合や、手術直後で弱っている時、大人数や小さな子連れでのお見舞いも控えた方が良いでしょう。

万が一、お見舞いが難しい場合は、手紙やカードにお見舞い品を添えて、相手の御家族に言付けるというのがよいでしょう。その際、いつごろならお見舞いにいけそうか確認をしても良いでしょう。

お見舞いに行く時は、まずは入院している相手のことを最優先に考えて判断するようにしましょう

まずはお見舞いに行っていいかを確認する

お見舞い品を選ぶ際のポイント

お見舞い品は持っていってよいもの、適さないものがありますので、しっかり学んでおきましょう。ここではお見舞い品ごとにマナーも含めご紹介します。

お見舞い品を選ぶ際のポイント

お花

お見舞いとしてお花を持っていく際は、病院がお花の持ち込みを禁止している場合もあるのでまずは病院に確認するようにしましょう。感染症やアレルギーの観点から、成果の持ち込みを禁止している場合があるからです。また、生花がだめでも、ブリサーブドフラワーであれば良いというところもあるので、まずは一度確認してから購入しましょう。さらに、病院が生花の持ち込みがOKだったからと言って、どんなお花でも良いわけではありません。縁起が悪いお花はお見舞いには不向きですので、社会人のマナーとしてしっかり覚えておきましょう。下記、持っていってはいけないお花をご紹介します。

・シクラメン

花の名前が「死」や「苦」を連想させるので縁起が悪いことからお見舞いには不向きです。

・椿

花が首から落ちるので、縁起が悪いとされています。

・赤い花

バラなどの赤い花は、その色から「血」を連想させるので不向き。

・鉢植え

「根付く」が「寝付く」と同じ発音で入院が長引くことを連想させるので、縁起が悪いとされています。

上記のことさえ気を付ければ、相手が好きな花を自由に選んで大丈夫です。お花を買う時に「入院している人へのお見舞いです」と伝えると、適したアレンジメントをしてくれますのでお花屋さんに相談するのもよいでしょう。

また、お花をプレゼントした場合、足が不自由な人などにとっては日々の水かえが負担になることもありますので、その場合はブリザーブドフラワーの方がよいかもしれません。お花は見ているだけで気分が上がりますので、入院中には大変喜ばれるお見舞い品です。

食べ物

食べ物もお見舞い品としてはとてもメジャーなものですが、相手をいたわって気を付けるべきことがありますのでしっかり学んでおきましょう。まず、お見舞いに適さないものは、生ものや揚げ物、食べきれないほどのフルーツ、食事制限やアレルギーに景況を及ぼすものなどが挙げられます。食べ物は食べきれないと傷んでしまいますし、過剰に持っていくと逆に迷惑になりますので、適量でなおかつ食べやすいものが良いでしょう。食事制限に引っ掛からず、相手が好きなものを選んで持っていきましょう。また、ある程度日持ちがするものがおススメです

現金や商品券

お見舞いの気持ちを込めて現金商品券を渡すことも出来ます。入院にはなにかとお金がかかりますので、相手も喜ぶでしょう。基本的に目上の人に現金を渡すことは大変失礼にあたりますので、その点にだけ注意して、マナーを守って渡すようにしましょう。

・現金や商品券

家族や兄弟、親戚であれば1万円。友人であれば5千円。同量であれば3千円が目安です。4、6、9が付く数字は縁起が悪いとされていますので、避けましょう。のし袋に入れて渡しましょう。

・テレビカード

入院中はテレビが無料でないことがほとんどです。ですので退屈な入院中にプレゼントされると嬉しいこと間違いなしです。通常1分1円計算で、千円分で約16時間40分見ることが出来ます。また、余った分は返金が出来るので無駄になりませんし、気の利いたお見舞い品になるでしょう。

・冷蔵庫カード

病院では冷蔵庫内のものも有料ですので、冷蔵庫カードのプレゼントも大変喜ばれます。ちょっと何か飲みたい時など大変便利です。病院によってはテレビカードで冷蔵庫カードの役割を果たすところもあるようですので、詳細は病院内の販売店で確認するとよいでしょう。病院では細々したことにお金がかかりますし、小銭を持ち運ぶのも億劫ですので、こういったテレビカードや冷蔵庫カードは大変喜ばれるし、気のきいたお見舞い品となるのでおススメです

まとめ

いかがでしたでしょうか。お見舞い品とマナーについての基本が分かって頂けたと思います。

Hohoron.comではお見舞いに関しての記事を他にも紹介しています。是非、併せてご一読下さい。

喜ばれる入院のお見舞い品や手土産のまとめのようなハウツー記事をもっと読む場合は「カルチャー」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

喜ばれる入院のお見舞い品や手土産のまとめの記事にコメントを書く

すごく役に立った

喜ばれる入院のお見舞い品や手土産のまとめ
31
喜ばれる入院のお見舞い品や手土産のまとめ