シェア
シェア:

喜ばれる快気祝いのギフトまとめ

喜ばれる快気祝いのギフトまとめ

快気祝いとは、病気や怪我をし、療養中に「お見舞い」をいただいた方や、お世話になった方へ、もう元気になりましたよ、ありがとうございましたと全快の報告とお礼をするという意味で何らかの贈り物でお返しをすることです。

昔はお赤飯を贈るしきたりがありましたが現在では「快気祝い」として品物を贈ることが多いです。また、「快気内祝い」というものもあり、こちらはお見舞いを頂いたどうかは関係なく、回復のお祝いを近しい関係の人に贈ります。

昔から、快気祝いを行わないと再度不幸に見舞われるいう言い伝えがあり、快気祝いのパーティーを行うこともありました。

お見舞金の種類の中に、火災や震災などの被害にあわれた方へ贈る場合があります。その場合のお返しは必要ありませんが、お礼の手紙という形で感謝の気持ちを伝えます。

さて、この記事では喜ばれる快気祝いのギフトを紹介します。是非、参考にしてみて下さい。

入院生活が長引いた方

まず、入院生活が長引いた方は、病院の看護師さんや先生へ贈ることもあります。お礼の言葉とともに菓子折りなどをお渡しするのが一般的ですが、病院の規則により患者からの贈り物をお断りするところもありますので、事前に良く調べてから準備しましょう。その時の熨斗の表書きは「御礼」や「謝礼」、もしくは「粗品」とします。皆に行きわたるように数が多めのお菓子などを選ぶと良いでしょう。渡すタイミングもあまり人目があるところは避けた方が良いのでナースステーションにお届けしても良いですね。

もし、禁止されている場合は退院後、手紙はがきで感謝の気持ちを伝え、「おかげさまで元気に過ごしています」などと経過報告も入れておきましょう。

食べ物

快気祝いの金額の目安は、お見舞金やお見舞いの品の金額の半分から1/3程度とされています。また、「快気祝い」は繰り返したくない、残したくないお祝いです。では、どのようなものをお返ししれば良いでしょうか。

「残したくない」お祝いなので、消耗品が一般的です。食べてなくなるものや、洗い流せるものを選びましょう。

まず、食べてなくなるものとしてはお菓子ジュースゼリーなどがあります。コーヒー食用油のセットなどもあげられます。会社など団体でお見舞いを頂いた場合、皆で分けることができるように個包装になっているものを選ぶのが好ましいです。なるべく数量が多めのものを選び、お見舞いを下さった皆に行きわたるように考慮しましょう。

洗剤や石鹸

洗い流せるものといった意味で、洗剤石鹸というものがあります。

洗濯用洗剤や食器洗い用洗剤などは、毎日使用するものなので贈っても迷惑になると事はありえませんので無難だといえるでしょう。ギフトセットとして販売されていますし、値段もお手頃です。食器洗い用洗剤でしたら使う人にも環境にもやさしいドイツ生まれのフロッシュのギフトセットは見た目にもかわいくて贈ると喜ばれそうです。洗濯用洗剤では最近人気のジェルボールが入ったセットなどがあります。また、普段自分たちで買うには高額で抵抗がある柔軟剤も良いですね。最近では種類も豊富なので、人気の商品などを調べて贈ると喜ばれるでしょう

石鹸に関しては、最近では無添加にこだわったものもありますし、手作りのオーガニックの石鹸というものもあり、なかなか奥が深いです。

タオル

他にもタオルなども贈られています。これらの商品はギフトセットとして売られていますね。種類も豊富でおしゃれなものが多いです。

タオルに関しては「今治タオル」が有名で使い心地も良いので贈り物でいただいたら嬉しいものです。今治タオルは世界に通用するjapanブランドとしても広く知れ渡っています。吸収性が抜群でふんわりと肌にやさしいのが特徴です。素材にこだわればこちらのタオルは絶品ですが、少々値段は張ります。バーバリーやセリーヌ、イブサンローランといった有名ブランドのタオルのセットもよく贈られているようです。

カタログギフト

また、何をお返ししたらよいのかわからない場合は、商品券ギフトカードを贈ろうと思うかましれません。しかしながら、特にご年配の方は、これは失礼にあたるのではないかとも考える人もいらっしゃいます。昔は、金額がわかるものを快気祝いに贈るのは失礼だという考えがありました。最近では若い方を中心にそのような金券類を贈る方もいらっしゃいますし、その方がもらって嬉しいと感じる人もいるのも事実です。ただ、目上の方、特に年配の方は商品券やギフトカードではなくカタログギフトを贈りましょう。そういった考えの方もいらっしゃって失礼だと感じられてしまっては悲しいですね。こういった金券類を贈るのは相手を選んでからにしましょう。

一般的に、快気祝いはお見舞金の半分から1/3と言われていますが、お見舞金があまり高額な場合はその半分を商品券などの金券でお返しをするのは、あまり喜ばれません。かえって恐縮してしまうかもしれません。そういった場合は1万円程度のギフトカード食品などの品物を添えてお渡ししましょう。

熨斗について

熨斗には結び切り蝶結びがあり、それぞれ意味があります。

快気祝いの熨斗ですが、紅白の結び切りの水引です。紅白の結び切りは他にも結婚祝いに使います。蝶結びの水引を使ってしまうと、「繰り返す」の意味があります。この場合は出産祝いなど、何度あってもおめでたい時に使います。表書きは「快気祝」とします。

快気祝いとは本来、回復し全快したときに贈るものですが、まだ入院中でもお礼が言いたい方や、自宅療養を続けるけどひとまずお礼をしたい方も贈る場合もあります。もし、病気や怪我が全快していなければ、「御見舞御礼」とします。ちなみに亡くなられてしまった場合でも「御見舞御礼」で構いません

最後に

快気祝いとはお見舞いに来てくださってありがとう回復しましたとお知らせする目的があります。お贈りするにも少なからず決まり事がありますが、あまりそれらにとらわれず「ありがとう」の気持ちうまく伝わるようにしましょう。細かなことにとらわれていてストレスをためてしまっては元も子もありません。時代と共に人も考え方も変わってきます。

金券類のように金額がわかるものが失礼だと感じる年配の方もいれば、たとえ金額がわかっても嬉しいと感じる若い世代もいます。この時代金額なんてすぐに調べることができます。お贈りするときは人を見て、その方に喜ばれるものを選びましょう。

喜ばれる快気祝いのギフトまとめと関連した記事をチェックしたい場合は、カルチャーのジャンルから探すことができます。

コメント (0)

喜ばれる快気祝いのギフトまとめに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

喜ばれる快気祝いのギフトまとめ
喜ばれる快気祝いのギフトまとめ