シェア

以外と知らない?平均寿命の計算方法

 
投稿者 Kollama Yujiro. 更新された: 16 1月 2017
以外と知らない?平均寿命の計算方法

ニュースや新聞では頻繁に平均寿命という言葉を耳にしますが、みなさんはそもそも平均寿命の定義をご存知でしょうか?沖縄を筆頭に日本の平均寿命はドンドン伸びており、日本は世界最高の平均寿命国家となりました。確かにそれは事実ですし、医療技術や生活環境、そして食生活の改善がその大きな要因となっています。平均寿命の計算法は、各年齢の年間死亡率を求め、今年生まれた人口がこの死亡率に従って毎年どれだけ死亡するかを求めるという予測を立て、それぞれの死亡した年齢を平均したもの、とされています。‥とはいっても非常に分かりにくいですよね。この計算方法にはいくつかカラクリがあります。そこで今回は、そんな平均寿命の計算方法について見ていきたいと思います。

出典:www.minnanokaigo.com

こちらもオススメ: 1フィートは約何センチ?
従う手順:
1

まず結論からお伝えすると、「平均寿命」とは、それぞれの年に生まれた赤ちゃんが、今後何年生きられるかという期待値を含んだ数値のことです。つまり、「0歳児の平均余命=平均寿命」ということなのです。ここで一つのカラクリにお気づきになったでしょうか?そうです、「平均寿命=今の社会環境で私たちが生きていける寿命」ではないのです。この点について、ほとんどの方が勘違いされているかと思います。今の医療技術や生活環境がいくら改善されていても、それは私たちの平均寿命には適用されていないのです。つまり、平均寿命が88歳になったからといって、あなたが88歳まで生きられることをいっているわけではなく、その年に生まれた赤ちゃんが生きていける寿命のことをいっているのです。

出典:www.sawai.co.jp

以外と知らない?平均寿命の計算方法 - ステップ1
2

平均寿命とは、確かに算出された数字ですが、今の環境における私たちの平均寿命を統計などに基づき算出したものではありません。平均寿命には、「期待値」というあいまいな値が加味されているのです。例えば、今年生まれた赤ちゃんが86歳まで生きるという平均寿命とは、データ算出ではなく、期待値による数値、つまり、どうにでも数字をいじれる数値なのです。未来のことだから、どうにでも水増し出来るという仕掛けの算出法で、私達国民は、本当に今の国民が平均でそれだけ長生きできる年齢であると思いこますことが可能に成ります。今の平均寿命とは、乳児の死亡率をベースに算出されています。乳児死亡率が低ければ、今産まれた赤ちゃんの生きていける期待値が高いわけですから、平均寿命の算出値は高くなります。ただそれだけです。いくら医療技術が進歩しても、それが数値や計算式として私たちの平均寿命に今関与することはないのです。よくよく冷静に考えてみると、平均寿命のミスマッチさに気付きます。平均寿命が86歳ならば、半数は86歳になる前に亡くなって、残りの半数は86歳を過ぎて亡くなっていることになります。早期のガンや事故など、30代や40代で若くして亡くなられる場合がありますが、平均86歳になるためには、100歳超えの方がその数分生きている必要があります。しかしどうでしょう。実際に100歳を超えても元気でいらっしゃる方はごくわずかです。つまり、リアルに現役世代で統計をとったとしても、算出される平均寿命は実際にはそこまで高くないのです。これが、今の日本で運用されている平均寿命のカラクリです。

出典:www.osakacity-hp.or.jp

以外と知らない?平均寿命の計算方法 - ステップ2
3

以上、平均寿命の計算方法について見てきました。いかがだったでしょうか。結論としては、今の日本で運用されている平均寿命の計算方法は、その年に生まれた赤ちゃんの生存率です。ゆえに、新生児医療が高度に発達すればするほど、計算値は高くなり、平均寿命の値は高くなります。確かに医療技術が計算に関与していることは事実ですが、全ての医療分野や生活環境が因子になっているわけではない点に注意しましょう。世界的にも日本の平均寿命が高いということは、それだけ安心して子どもを産み、育てられる環境があるということです。とても喜ばしいことですよね。みなさんも是非一度参考にされてみてください。

以外と知らない?平均寿命の計算方法と関連した記事をチェックしたい場合は、学習のジャンルから探すことができます。

以外と知らない?平均寿命の計算方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

以外と知らない?平均寿命の計算方法
31
以外と知らない?平均寿命の計算方法

トップに戻る