menu
シェア

AB型女子の性格と特徴

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
AB型女子の性格と特徴

日本人で一番少ない血液型は、AB型です。

少ないだけあり、変わった人という印象を持たれる血液型でもあります。変わった趣味が多い、何を考えて言うかわからないといわれる事が多い、二重人格といわれるAB型に対するイメージはどれも個性的です。

AB型は、日本人の10%未満という少なさです。献血では、不足してることも多く大変貴重な血液型です。育った環境や家族構成により違いはありますが、AB型女子の性格と特徴をまとめてみました。

・自分の中で決まり事を作っている。

○○であるべき!と決まり事で縛りをつけていることが多くあります。

これは、自分自身の決まり事ですが、他人へも同じことを求めてしまうことがあります。

周りからすれば、押し付けないでほしいといったところでしょうか?

AB型特に女子からすれば、押し付けているつもりはないのです。「オススメ」しているだけなのです。否定せず、聞き流すことが一番です。

・多趣味なことが多い

習い事だけでなく、興味のあることはとことんし調べて、時には実践することもあります。

生け花に着物にお茶と習い事をして、仕事で役立つと「自分」で思えば自主的に学習を始めます。やりたいことには労力を惜しまないのです。

・純粋な人が多い

とても純粋で素直な人が多いようです。純粋さとミステリアスな雰囲気が男性の心をくすぐり魅力的な女性像を作り上げてくれるようですが、本人からすれば「どこに魅力を感じて言うのかわからない?」と感じているようです。

・年上の人にはかわいい「妹分」として目をかけてもらえる

純粋な人が多く、人とのつながりを作ることが上手人が多いため年上の方々には妹分としてかわいがってもらえることが多いようです。

こちらは、本人に自覚がない為、つないでいるという意識も薄くAB型女子的には楽しみを増やしているという感覚に近いようです。

・引っ込み思案で臆病

大人数の中にいると引っ込み思案でなかなか打ち解けていくことができず、話の輪に入りたい気持ちもありますが、「迷惑では」と自分から身を引き遠目に見ていることが多いようです。この姿をミステリアスという人もいます。

当人としては、悩みの種でもあります。

・打ち解けるまでに時間が必要

誰とでもすぐに仲良くなれることが難しく、遠巻きに眺める日々が続くことがあります。順応性的には低いほうではありませんので、なじむことは早くても打ち解けるまでには、多くの時間を要します。

相手との信頼関係が築けるまで打ち解けることは難しいでしょう。

その間AB型女子が、誤解を招く言動をしてしまい、勘違いからすれ違い打ち解ける前に疎遠になってしまうことも多く人間関係では損をしているようです。

・自分の話をすることが苦手

聞かれたことには答えてくれます。けれど、自分が避けたい話題や知られたくない話については、のらりくらりとかわし執拗にその話題に触れようとすると機嫌を損ねることがあります。AB型女子には、踏み込まれたくないラインがあるのです。

自分の話を全くしないわけではありません。

自分自身の中では、多くの情報を発信しているつもりですが、「つもり」であって質問している方からすれば「物足りない」「何もはなしてくれない」と感じられてしますのです。

・表面は穏やか、内面は否定的

穏やかで人当たりの良い印象持たれることが多いようですが、実際の内面はいろいろなことに否定的であることが多いのです。

寛容に受け入れられないことが多く、一度否定して徐々に理解を深めていくこともAB型女子の特徴といえます。

すべてを否定しているつもりはないのです。変化について、否定的な感覚を持ち合わせていることが多いのです。

基本的には、穏やかであり好んで攻撃的な行動をとることはありません。

失敗してしまった過去をトラウマのように覚えている人も多く、最悪の事態を想定して否定的になっていることをあります。

繊細で傷つきやすいという事もAB型の特徴です。

・鋭敏な人が多い

物事の理解や判断が早い人が多く、「頭の回転が速い」と言われる人が多くいます。

ただ、敏感過ぎて小さなことでも目についてしまいます。

会話のテンポも速く、話が思わぬ終着点にたどり着くことも多く見られます。

会話の中でもプライベートな部分は避けているわけではないようですが、多くは出てきません。男性からすればそれもまた、ミステリアスに映る魅力ととらえてもらえるようです。

無駄なことは極力避けたい女性が多い為、1つの質問に倍以上ので返してくれることに喜びと刺激を感じ魅力的ととらえる人も多いようです。

・ボランティア精神と思いやりの持ち主

誰かのために何かをすることを苦とは思わない女性が多く、「ありがとう」の一言で「やってよかった」と自己満足することが楽しみとなっていることもあります。

献血や会社の奉仕活動なども口では文句を言いながらも参加します。

多少でも興味を持ったものにチャレンジしたいという気持ちも強いようですが、誰かのために何かをすることで満たされているようです。

案外メリットがない「誰かのために」という奉仕作業にB型女子は不参加することが多く、AB型女子は、B型のそんな姿を羨ましいと思う反面、「わがまま」だと感じていることがあり、打ち解けるまでには時間が必要です。

また、B型女子の「自分だけ良ければ」という考えにも賛同できず反発することも多いです。

逆にA型女子の気遣いは心地が良く仕事面でもスムーズに進めることができているようです。

・好きなモノは好き

熱中できるものや自分自身が体験してみてよかったことは、友人に自分の考えを押し付けてしまうこちがあります。良かれと思って進めてみたけれど、相手にしたら「迷惑」となることもあり、すぐに否定するのではなく「試してみるね」など遠巻きにお断りをしたほうがわだかまりは少なくなります。

・やっぱり気分屋

AB型女子は、本人が思ている以上に気分屋です。

5分前まで怒っていたのに、ケロッと笑っているなんてことはたびたびです。

本人にとっては、ただの気分でも周りにいる人にしてみれば大迷惑な話です。

今はAがよくても、Bがすぐに良くなってしまったりと優柔不断だなと本人の感覚では感じているようです。

AB型女子は、気分屋と思われていますが、本人は「優柔不断」だと思っていることが多い為「気分屋」と位置付けられるには少々抵抗があるようです。

じっくり考えれ「気分屋」ですが、その場の感情で動くことが多いですので素直な純朴な人が多いという事もいえると思います。

・恋はイケメン 結婚は経済力か包容力

恋が多い女性ですが、恋愛中浮気をすることは殆どなく、一途に相手を思いやります。

恋する相手は、イケメンや高身長といった女性の憧れのる人が好みですが、いざ結婚となるとイケメンよりも、経済力のある男性であったり、博識な男性、包容力が高い男性を選んで結婚することが多く、女性としては珍しい「恋と結婚は別腹タイプ」です。

経済力も「お金持ち」という事に魅力を感じるわけでなく「安定した収入」と「現在の生活が維持できる」といった独自の感覚で選んでいます。

結婚が決まりいざお相手に会うと「あれ?」と思われることが多く、恋してきた相手とはずいぶん違うタイプの男性と結婚する確率が高いのもAB型女子です。

見た目ではなく、中身が大切なのです。

AB型女子の名言「財布の中身よりも通帳の中身が大切」

・オンとオフはっきりと!公私混同をもっとも嫌う

仕事で見せる姿と心許した友人に見せる姿は別ものです。

「あれ?同じ人??」と疑われてしまい「二重人格」なんてひどいことを言われたりします。

二重人格と言われてるAB型ですが、オンとオフのスイッチがはっきりしているだけでどちらもAB型女子なのです。

仕事は仕事!と割り切ってこなすことができます。

プライベートを充実させたい、自分の時間を大切にしたい!という思いも強く公私混同を嫌うのもAB型女子です。

・AB型は、AB型がわかる

馬が合うと思っていたら「AB型」だったという事はAB型あるあるです。

AB型には、AB型の友人が多くその集まりは大変楽しいものです。

基本的には、人に合わせることを苦とは感じませんので、行きたい場所が決まらず館時間もたってしまい、その中の一人が意見をまとめ行きたい場所を決めていきます。

初対面の方についても、「AB型かも?」と感じることがありその感覚が合っていることが多いのです。

AB型の中にもタイプがあります。

AB型とAB型から生まれたAB型とA型とB型からまれたAB型とでは、AB型の中でも違いを感じることが多くAB型とAB型から生まれた子供は、AB型の中でも「個性が強い」と思われています。

AB型女子の性格と特徴と関連した記事をチェックしたい場合は、友達関係のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

AB型女子の性格と特徴
AB型女子の性格と特徴

トップに戻る