menu
シェア

外国の割合&パーセントの計算の仕方

投稿者 Tanaka Ayako. 更新された: 16 1月 2017
外国の割合&パーセントの計算の仕方

割合・パーセントを出すのは、一見難しいようにみえますが、実は簡単です。公式を一からきちっと学び直すまでの必要はなく、海外の算数でよく使われる3の法則を使えば割り出すことができるのです。ここで、割合・パーセントの計算の仕方を紹介しましょう。

こちらもオススメ: 1マイルは何キロメートル?
従う手順:
1

あるものの割合・パーセントを出すために、簡単な例題を解いてみましょう。「ここに150人の人がいるとします。そのうち35人が失業中です。では、失業している人の割合は何パーセントですか? 」 というのが問題です。

2

この答えを出すために、3の法則のうちの1を使います

考え方は、「150人を100%として、そのうちの失業者35人がどれだけのパーセントを占めているのかを計算する」ということです。つまりそれがこの問題の答えになります。3の法則を使うと次のような計算式ができます。

外国の割合&パーセントの計算の仕方 - ステップ2
3

続いて、百分率のどの場合でもそうなのですが、まずBとCを掛け、その数字をAで割らなければいけません。こうすると、Xが残ることになります。つまりこれが全体から見たCの割合になるわけです。

外国の割合&パーセントの計算の仕方 - ステップ3
4

ここで例題に当てはめてみると、まず100と35を掛けて、それを150で割ることになります。計算結果は、23.3%(小数点第2位以下を四捨五入した場合)。探していた答え(パーセント)は23.3(小数点第2位以下を四捨五入した場合)ということになりますね。

外国の割合&パーセントの計算の仕方 - ステップ4

外国の割合&パーセントの計算の仕方と関連した記事をチェックしたい場合は、学習のジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • この計算の仕方を覚えておけば、これからは簡単にパーセントを出すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?

外国の割合&パーセントの計算の仕方
41
外国の割合&パーセントの計算の仕方

トップに戻る