シェア

どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイント

どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイント
画像: girlschannel.net

あなたはお子さんの幼稚園選びで悩んでいませんか。特に一人目のお子さんなら心配なこと、聞きたいこと、気になることがたくさんあって当然のことと思います。幼稚園はその子にとって、初めて家族以外の社会に出る時ですからいい環境を与えてあげたいですよね。そうは言ってもお金が無制限にあるわけじゃないし、理想が100%叶う幼稚園があるわけじゃないので、何かしら妥協しないといけませんよね。それに最近はインターネットで色々な情報が手に入るので便利になったのは確かですがあまりに情報がありすぎて何を選んだらいいかわからない、なんてこともあるでしょうね。そこでこちらの記事では「どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイント」をテーマにお話していきます。

幼稚園?保育園?

最近共働きの両親が増えてきて、お父さんもお母さんも忙しいご家庭は多いのではないでしょうか。共働きをしているようなら保育園へ入園希望を出すことができます。しかしながら最近は空きがなく入るのが非常に難しいのが現状のようです。ひどいところでは入園、1,2年待ち、なんてこともあるそうですから、家の近くに預けられる両親、兄弟、親戚などがいると本当に助かることでしょう。

保育園と違い、幼稚園は私立と公立があります。この二つ(私立と公立)は組織もカリキュラムも授業料、ルールなども全部違うので子供にとってどちらがふさわしいのか、どちらが向いているのか、お父さんお母さんが判断しないといけません。まずは私立の幼稚園か、公立hの幼稚園に行くのかを決めましょう。それを決めた後さらにもっと絞り込んでいかないといけません。本当に、幼稚園を選ぶのは一苦労しますよね。選ぶときのポイントを以下のようにまとめてみたので是非参考までに目を通してみてください。

弁当?給食?

あなたのお子さんを幼稚園に入れると決めたものとして、幼稚園のお話をここではしていきます。幼稚園と一言で言っても色々なタイプの幼稚園があります。色々な点を比較してみないといけません。まず見てほしいのが給食がある幼稚園なのか、お弁当もちの幼稚園なのか、という点です。

あなたのお子さんはアレルギーがありますか。それだったら、お弁当もちの方が安心でしょう。なぜなら給食だと今日は食べられる給食なのか、何かアレルギーを引き起こしてしまうような材料が使われていないかなどなど気にしないといけないことが山ほどありますね。それは大変です。ですからお弁当の方がいっそのこと楽ですよ。幼稚園選びの時、お弁当を持っていくスタイルなのか、それとも給食スタイルなのか、しっかりと確かめてください。

制服

制服もしっかりと確かめないといけませんよ。まずは制服があるか、ないかですね。制服がなくて自由に服を着ていっていい幼稚園もあれば指定されている幼稚園もあり、まちまちです。特にお勧めなのが、転勤族の家族のかたは制服がない幼稚園を選ぶといいでしょう。ご主人の転勤のたびに引越しを何度も繰り返すご家族は結構いますね。そのたび、子供の幼稚園の制服を何度も買い換えるのは非常に大変なことです。もし制服が無い幼稚園ならそんな心配はいらないですから、幼稚園選びをする際、この点もしっかりと検討してほしいと思います。

制服があったとしても、変な珍しい制服でなく、一般的によく見る制服なら次の幼稚園でも使いまわせるかもしれませんね。その点も考えてみてはいかがでしょうか。

スクールバス派?送り迎え派?

幼稚園はスクールバスがある幼稚園とそうでない幼稚園があります。ですからどういう方法で通園するのか考えておかないといけません。家から近くて子供の足で歩いていけるような、10分程度のものならいいですが、必ずしも幼稚園は自宅からそんなに近くにありませんよね。大人の足で10分のところは子供だったら2倍かかる、つまり20分かかると思っておいていいでしょう。特に雨が降った時はどうやって幼稚園に行く予定ですか。そこまで考えておかないといけません。

スクールバスがあれば、バス停まで送り迎えをすればいいだけなので多少お母さんにしては楽かもしれません。でもバス酔いしてしまう子には大変ですね。ですから幼稚園がどこにあるのかというのも大切なポイントですが、そこに行く交通手段まで幼稚園選びの際に検討しておくといいでしょう。

幼稚園の特徴

幼稚園は大体、「うちは○○に力を入れています」というキャッチコピーのようなものがあるはずです。教育方針と言いますか、教育理念と言いますか、幼稚園が特に目指している子供像というのもしっかり捉えておくことが大切です。例えばあなたはお子さんをスポーツが強い幼稚園に入れたいですか。それとも英語に力を入れている幼稚園がいいですか?それとも芸術に力を入れている幼稚園がいいですか。または小学校受験に強い幼稚園が良いでしょうか。本当に色々な幼稚園があるので、各園の特徴を抑えておくことが大切です。

延長

時々幼稚園によっては追加のお金を払うことで通常より長い時間子供を預かってくれるところもあります。これは非常に便利なシステムだと思います。どうしても大人の用事で子供をどこかに預けたいけど、近くに家族もいないし、預けられる友達もいなくて困っているという話はよく耳にします。ですから、お子さんが慣れた幼稚園でいつもの先生に少し長く見てもらえるなら、それに越したことはありませんね。そのような制度がある幼稚園なのかどうか、これも選ぶ時のチェックのポイントですよ。通常、入園案内などの資料の中にこの点は記載されていると思いますが無い場合は直接幼稚園へ問い合わせてみましょう。またその時合わせてお値段も聞いておくといいでしょう。万が一に備えてこのような制度がある幼稚園を選ぶといいですよ。

幼稚園の料金

幼稚園選びの大切なポイントである料金もしっかりチェックしておかなければいけませんよ。これは私立か公立かでも料金が変わってきます。また県によっても多少差があるので、幼稚園にかかる費用をしっかり調べて知っておきましょう。通常幼稚園の案内パンフレットに書かれていたり、幼稚園のウェブサイトに書かれていると思いますから、まずは自分でよく資料を読んでチェックしてみてください。それでもご質問やご不明点がある場合、幼稚園側へ問い合わせてみましょう。質問はちょこちょこするのではなく、聞きたいことを紙に、3つ、4つまとめておき、一度に質問するのがいいです。

まとめ

以上のように「どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイント」をテーマにこちらの記事を書いてきましたがいかがでしたでしょうか。何かあなたの役に立つ情報がこちらにあったなら、幸いです。初めての子の幼稚園選びは緊張しますし、神経質になりやすいものですが、こちらの情報をしっかり読んでおけば多少心配や不安も消えることだと思います。

どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイントと関連した記事をチェックしたい場合は、学習のジャンルから探すことができます。

どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイントに関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイント
画像: girlschannel.net
どうしたらいいの?幼稚園を選ぶ基準とポイント

トップに戻る