シェア
シェア:

ネットでよく使われている「カオス」の意味と使い方

やり方
評価: 4.8 (87票)
2シェア
 
ネットでよく使われている「カオス」の意味と使い方
画像: smithsonianmag.com

いろいろなコミュニティサイトや大手の掲示板サイトなどを見ていると、ときどき「カオス」という言葉が出てきますよね。最近は、普通の会話の中でも耳にするようになった言葉、「カオス」って何?と思った方のために、hohoron.comでは今回、カオスの意味とインターネット上での使い方をご紹介します。

今までこの単語を使ってきた人も、「カオス」の由来や本来の意味なども含めて説明していくので、マメ知識として知っておくときっと役に立つ情報が見つかりますよ。

1

「カオス」の意味

まず、「カオス」というのは元々は古典ギリシャ語で「混沌」を意味する言葉です。また、その意味の由来はギリシア神話に登場する原初神からのものだと言われています。

混沌」とは、様々なものが混ざって濁るという意味になり、ギリシャ神話においては人種、容姿、思想、天地までもがまだはっきり分かれておらず、混じり合っている状態のことを表したようです。その意味から本来は「物事が混じり合って訳が分からなくなっている状態」というような意味になります。

もっと簡単に表現すると、「何が何だかサッパリ分からない」「こんがらがって収拾がつかない」「めちゃくちゃ・ぐちゃぐちゃ」という意味です。

インターネット上でよく見る使い方でも意味は基本的に同じようです。

2

「カオス」の使い方

では、使い方ですが、「カオス」の使い方の例を挙げてみたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

部屋がカオス・・・・・・・・・・・部屋の中に物が散らかっていて混沌としている様

頭の中がカオス・・・・・・・・・考えがまとまらず頭の中が混乱している様

カオスな動画(作品)・・・動画(作品)の内容が支離滅裂

性格がカオス・・・・・・・・・・・性格がめちゃくちゃで理解できない人

全てがカオス・・・・・・・・・・・全部、何もかも収集がつかない状況

---------------------------------------------------------------------------------

上記のように、「カオス」を使っていろいろな表現が出来ます。面白いですね!

また、「それはカオスだね。。。」のように、「カオス」の一言だけをシンプルに使うことも出来ます。意味的には、全く理解できない、理解力の限界を超えている、不思議すぎると言う事になります。

インターネット掲示板などのコミュニティサイトでは、基本匿名での書き込みなので、言いたい放題書いていて話の収拾がつかなくなったり、話が本来の話題とは違う方向に行ってしまったりするときにも、

(このスレッド)カオスw

って書き込んでいたりしますよね。

画像:blog.livedoor.jp

3

いかがでしたか?今ではネット上をも飛び出して、日常会話でもよく耳にする表現「カオス」。本来の意味を理解していれば、「なんだ、そうゆう意味か」と思うことなんですよね。これで、インターネット上で見かけた時はすぐにカオスの意味が理解できると思います。もちろん、自分で使ったりもしてみて下さい。

あなたの最近の「カオス」な出来事は何ですか?

4

その他にもhohoron.comでは、流行りの言葉を紹介した記事が紹介されています。「聞いたことない!」と思う単語があれば、是非、読んでおくことをオススメします。

5

ネットでよく使われている「カオス」の意味と使い方のようなハウツー記事をもっと読む場合は「学習」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

ネットでよく使われている「カオス」の意味と使い方の記事にコメントを書く

すごく役に立った

ネットでよく使われている「カオス」の意味と使い方
画像: smithsonianmag.com
31
ネットでよく使われている「カオス」の意味と使い方