シェア
シェア:

結婚式のご祝儀の相場は?まとめてみました

評価: 5 (2票)
1シェア
 
結婚式のご祝儀の相場は?まとめてみました
画像: mizuhikiya.comでは、実際はどうなのかを紹介します。

結婚式の招待状が届いた時、おめでたいと思うと同時に「ご祝儀はどうしよう?」と考えたりしませんか? 昔から偶数は割り切れる数字のため「分かれる」という意味にとらえられ、ご祝儀には相応しくないとされてますよね? ただ、最近は「2」でも「ペア」ととらえ、2万円を包んだりするようです。(お札の枚数は1万円札×1枚+5千円札×2枚で奇数にする) 

ご祝儀の相場

ご祝儀の相場ですが、新郎新婦との関係によって変わってきます。 

  • 友人      3万円
  • 上司      3万円
  • 親戚      3万円
  • 叔父・叔母 10万円
  • 兄弟・姉妹  5万円

  参考:一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会 祝儀等に関するアンケート調査 (※最多回答額を記載)      

以上が大体の関係からのご祝儀の相場となりますが、これは全年齢の平均となります。 ご祝儀を包む人の年齢・立場によって金額も変わって来るようです。 あと、包む時は4や6、9など縁起の良くない数字は避けるべきでしょう。

ご祝儀の相場は全国一律ではない?

ご祝儀の相場ですが、地域によっても違いがあるようです。 出席する結婚式によっても違ってくる可能性があるので、上記の相場は参考にして頂き、同じ結婚式に出席する人などに確認するのが一番確実でしょう。 また、出席する結婚式の新郎新婦からご祝儀を包まれたことがあるなら、同程度の金額を包むのがマナーです。 

おわりに

いかがですか? 地域によって相場が変わってくるのは意外でしたが、みなさんはご存知でしたか? あとは、一般的なマナーとしてご祝儀用に新札を用意することをお忘れなく。

結婚式のご祝儀の相場は?まとめてみましたのようなハウツー記事をもっと読む場合は「カルチャー」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

結婚式のご祝儀の相場は?まとめてみましたの記事にコメントを書く

すごく役に立った

結婚式のご祝儀の相場は?まとめてみました
画像: mizuhikiya.comでは、実際はどうなのかを紹介します。
結婚式のご祝儀の相場は?まとめてみました