menu
シェア

意外と答えられない?質量と重量の違い

投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
意外と答えられない?質量と重量の違い

質量と重量という言葉は混乱しやすいですね。でも実は全然違うんです。その違いが分からない方、こちらを読んでみてください。

こちらもオススメ: 風化と侵食の違い
従う手順:
1

質量は、その物体を形作っているものの重さで、単位はキロ、グラム、トン、ポンドなどあります。何か物の重さです。

2

反対に重量はその物体の力を測るものです。これは質量とは違うんです。重量の単位はニュートンやキロ力などがあります。

3

なのでキロは質量の単位で重量の単位ではないということです。しかし私たちが重りを測る体重計にはキロはあってもキロ力なんていう単位はないですね。なので私たちは混乱してしまうのでしょう。

4

実は質量と重量を同義語のように使い、間違って扱っている人が多いんです。体重計にのった時、体重を言いますよね。でも実は私たちが測っているのは重量ではなく、質量なんです。それはキロで表すことができます。

5

最近になってようやくこの違いに注目されるようになったんです。しかし質量と重量を間違えても、その時、何を指しているのかというのは、簡単にわかると思います。

意外と答えられない?質量と重量の違いと関連した記事をチェックしたい場合は、学習のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?
意外と答えられない?質量と重量の違い
意外と答えられない?質量と重量の違い

トップに戻る