シェア
シェア:

今更聞けない「 orz」の意味と使い方

今更聞けない「 orz」の意味と使い方

あなたは、「orz」の意味間違って使ってませんか?

Twitter、ニコニコ動画、2chなどインターネット社会が、ある意味「文化」として日本にも浸透しています。言葉は、古くからあるものを大切にしつつも新しいものも生まれ、それが社会に受け入れられ、使われることもしばしばあります。特にネット上の言葉のサイクルはとても早く、気付いたら置いていかれることもよくあります。その中でも「orz」は、最近使われ始めたものではないですが、かなり浸透した「文字」「言葉」といえるでしょう。今回は、改めて意味と使い方をおさらいしてみましょう

「orz」の意味

大体は、残念な気持ちを表すときに使われます。悲しい、ショック、落ち込み、つらい、がっかり、もう立ち直れない、などガックリ膝を落とすような感情の時に使われる表現方法です。この「orz」は何かの略語ではありません。「ガックリ膝を落とすような感情」に由来するように、この言葉は、「言葉」というよりも「形」がその意味を物語っています。「orz」が全て人の形なのです。「o」の部分が頭、「r」は上半身で、「z」は下半身つまり膝をガックリ落とし、地面に膝を付けている様子です。こんな風に、膝を地面につけるほど、落ち込む気持ちがあったときに、使われる表現なのです。

「orz」の読み方

ところで、「orz」の読み方知ってましたか?

正解は・・・・「正解がない」です。なぜかというと、これは言葉というよりも「アスキーアート」の一つだからです。アスキーアートとは、パソコンなどで打ち込める文字を使って、絵を描いたり何かの様子をアートとして表現する方法です。このアスキーアートは、もともとコメント欄など写真が使えない状況で何か絵を表現する方法として使われるものでした。現在は絵文字や写真が使えても、あえてこれを使って表現することもあるくらいです。

つまり、読み方は好きに読んで良いということです。「オルツ」「おっつ」もしくは素直に「オーアルゼット」で良いでしょう。「オーアールゼット」は便宜上の読み方ですが・・・。

面白い話として、「オリザノール」と読もうという話もあったようです。どういうことかというと、

『γ-Orz(ガンマ オリザノール)』という化粧品等に使われる成分があったようで、それから取ろうということです。そうです。後半部分の「orz」部分が一緒ですね。しかし、この読み方は広く広まることはなく終わってしまったようです。理由は恐らく、「orz」に対して絵文字ように皆が使っているので、あまり読み方を気にしていないというのが大きいでしょう。

使い方(how to)

では、「orz」の使い方です。たとえばこんな感じです。

【使用例1】

  • 彼氏にふられた・・・orz
  • 楽勝だと思ったバイトの面接に落ちたわ~orz
  • 終電乗り遅れたし、満喫もいっぱいだし、ほんとどうしよう・・・orz
  • 試験勉強しないでテストしたら、撃沈したわーorz

など、個人的にショックだったことに「orz」と付け足せば十分伝わるでしょう。

また、文の最後だけでなく、文中に使うのもアリでしょう。

【使用例2】

  • 今日のテスト結果、マジでorzな結果だった。
  • ゲームのストーリーがorz過ぎて、ものの1時間で飽きたわ~
  • がっかり、残念な内容だ、という形容をしているようなイメージですね。

英語で「orz」通じるの

これは、ケースバイケースと言えそうです。先述したとおり、「ASAP=As Soon As Possible」のように何かの略語ではないです。なので、英語ではないのは留意しておきましょう。通じるか、といわれるとアジア圏特に日本に関心がある人なら知っているかもしれません。他のアジアの国でいえば、台湾や中国の人は結構使うようなので、通じるかもしれません。英語に入れる場合は、普通の文字の羅列と区別が付かないので、文中に入れるのはやめておいた方がベターです。

おわりに

個人的に感じることですが、以前よりも「orz」を使う機会が減ったようにも思います。そう感じるのは、もしかしたら「orz」という表現がより馴染んできているから、気にしなくなってしまったということもあるのかもしれません。ネット社会が生み出す、ユニークで斬新な新しい表現が、新しい日本文化を形成しつつあるのでしょう。

今更聞けない「 orz」の意味と使い方と関連した記事をチェックしたい場合は、学習のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

今更聞けない「 orz」の意味と使い方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

今更聞けない「 orz」の意味と使い方
21
今更聞けない「 orz」の意味と使い方