シェア
シェア:

「デフォ」の意味と使い方

評価: 5 (1票)
 
「デフォ」の意味と使い方

普通、基準という意味で「デフォ」と使います。これは「ネット用語」といわれるインターネット上の言葉です。「デフォ」とは耳にしたり、使うものの、本当に使い方があっているのかは疑問が残っている言葉ではありませんか。もともと、パソコンに関する用語であったように記憶がありましたが、いつの間にか日常の会話の中で聞く機会が増え、今では話し言葉として若者の間で広く使われています。

SNSに普及に伴い、「ネット用語」といわれる言葉を多く耳にし、目にする機会も増えました。IT用語を略していろいろな言葉を短く簡単に伝えられるように「ネット用語」は日々進化しています。「オワコン」「カオス」という言葉は、SNSに興味がなくても耳にしたことがあるのではないでしょうか?

こちらも「ネット用語」といわれる言葉です。ネット用語が、普段の生活にも浸透してきており、SNSと普段の生活が密接になってきていることを感じることができる言葉でもあります。面白いと感じる反面、境目がなくなってきているようで怖いとも感じます。

それでは今回Hohoron.comでは「デフォ」の意味と使い方を紹介していきます。

由来

デフォ」の元の言葉は、英語の「default(デフォルト)」という言葉です。意味は、「欠席」「債務不履行」とう意味です。パソコン関連でいえば、パソコンの「初期設定」「標準仕様」という意味です。

英語のデフォルトでは、なくパソコン関連の用語の意味が強く、事柄について「普段通り」「何もしていな状態」という意味合いで使われています。デフォルト=カスタマイズ、オプションをつけない状態のことを指しています。

「デフォ」は、当たり前のことであり、普通の事、特別でないことを言います。「デフォ」と訳さず「デフォルト」と使う人もいますが、外国人がきいたらきっと驚く和製英語のようなものです。知らずに、海外で「デフォルト」と使えば驚かれること間違いなしです。

使い方

「デフォ」の使い方

  • 「あの人遅刻はデフォだから」→あの人の遅刻はいつもの事だからという意味です。
  • 「餃子に酢はデフォだよね」→餃子を食べる時、御酢は欠かせないという意味です。
  • 「デフォ」とは、いつも通りの事だけでなく、自身の一般常識も「でふぉ」として使うことがあります。相手に同意を求める使い方もあります。
  • 「マツエクは、デフォだよね~?」と仲間に同意を求める使い方もあります。

マイナスイメージの強い「default」という単語ですが、IT用語として使われるようになってからは、マイナスイメージの強い単語というよりも「普通のことである」というイメージを変えました。

ただ、英単語としての本来の意味を取り違えている人が多いことが残念でなりません。英単語としての意味も理解し、場によっては使い分けなければなりません。

デフォと訳されている「デフォルト」は、IT用語ですので、SNSやLINEなどの会話に用い、ビジネスの場面やフォーマルな場での使用は控えなければなりません。また、英会話でデフォルトの意味を取り違えることがないようIT用語である「デフォルト」と英単語の「defoult」は、まったく異なるものであり、混同しないようにして下さい。

また、「デフォ」とIT用語を訳している問ことで「和製英語」であることも忘れてはいけません。

最後に

実際、学校の試験で「デフォルト」の意味をマイナスイメージよりもIT用語の方が浸透しているようで、間違える人が多いのです。10代の親御さん世代もIT世代で「デフォルト」の意味を取り違えていることがあり、子供世代も間違いに気が付くことなく過ごしてしまっています。

英語教育が始まって、初めて英単語としての意味を知り、「デフォ」とは本当はどんな意味なのか?と混乱してしまう子も少なくないのです。英語の先生についても、違いについてうまく説明できず生徒が余計に混乱するという事も少なからずあります。

「デフォ」の意味と使い方のようなハウツー記事をもっと読む場合は「学習」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

「デフォ」の意味と使い方の記事にコメントを書く

すごく役に立った

「デフォ」の意味と使い方
「デフォ」の意味と使い方